顔のむくみを取るために効果がある食べ物とは

顔のむくみを感じるのは主に寝起きです。前日の食事や生活の内容によって体内水分が過剰にたまっていることで起こる症状です。特に女性にとっては、顔がパンパンになっていると化粧映えもよくありませんし、顔が大きく見えてしまいます。食べ物に工夫をすることで解消できることを知っておくと便利です。

朝食には何を食べたらよいか

時間がない朝に手っ取り早く食べるなら果物が効果的です。水分の排泄に効果的な成分はカリウムですが、水溶性なので加熱すると十分に摂取できない可能性があります。そのため、生で食べられる果物は最適と言えます。

 

もっとも効果のあるのはバナナです。バナナはカリウムが豊富ですし、食物繊維、タンパク質、ビタミンB群も含まれているので、朝食代わりとしても適しています。他に、キウイフルーツ、メロン、も効果があります。

 

食材としては、わかめ、昆布、とろろなどの海藻類も効果的です。ビタミンB群をプラスすると水分代謝をアップできるので、卵や豆腐を入れて味噌汁にして朝飲めばむくんだ顔や体から余分な水分を排出させる効果が期待できます。

栄養素に注目して食材を選ぶ

普段の食生活を改善して水分の代謝を活性化させるためには、栄養素に注目して栄養素を選ぶと効果的です。栄養素ごとに食材をピックアップします。

カリウム

水分の排泄を促す働きを持っているミネラル分です。多く含まれているのは、バナナ、メロン、キウイフルーツ、アボカド、ブロッコリー、パセリ、アサリなどです。

タンパク質

カリウムの働きをサポートするのに必要な成分です。大豆製品、乳製品、肉、魚などに多く含まれています。

ビタミンB群

クエン酸とともに摂取すると高い抗酸化作用を発揮します。疲労回復にも効果があり、体内の機能を活性化させることができます。レバーに多く含まれるほか、サンマ、イワシなどの青魚、卵、豚肉に多く含まれています。

ビタミンE

抗酸化作用に必要な成分として知られていますが、体内の機能を正常化させる働きを持っています。良質な油に多く含まれています。ごま、オリーブ、ココナツ、エゴマ、グレープシードなどの植物性の油やナッツ類に多く含まれています。

クエン酸

疲労回復に効果があり、疲労した細胞を活性化する働きを持っています。ビタミンB群と同時摂取することで、体内環境を活性化することができます。食材としてはレモンをはじめとする柑橘類、トマト、梅干しに多く含まれています。

 

食材は単体でまとまって摂取しても効果はありません。バランスよく毎日の食事に加えることで体の機能が活性化されて、すっきりとした毎日を過ごせます。